部門紹介:手術室

当院は1室の手術室で年間300件程度の心臓血管外科手術を行っています。また365日緊急手術にも対応しています。その中で、医師・コメディカルスタッフと協働し、チーム全員が同じ目的の為に、それぞれの役割を果たし、チームワークの重要性を学びながら、責任感と使命感を持って取り組んでいます。

私は慢性期病院を経験後に入職しましたが、当初は循環器の知識や経験がないため、「心臓って特殊で難しいだろうな」と先入観を持っていました。しかし日々ハイレベルな治療を目の当たりにしていくうちに、その先入観はいつしか魅力へと変わっていきました。新人の頃、集中治療室で何日も人工呼吸器や補助循環装置など装着している重症患者様が、徐々に回復してゆき歩いて退院される姿を見た時の驚きと感動を未だに覚えています。

「百聞は一見に如かず」と言うように、実際に自分の目で見て経験することは今後の看護師人生にとって価値あるものになると思います。

手術室看護師長 小林真也

手術室看護師の一日

ミーティング
ミーティング

8:30

予定手術患者の情報を共有します。

手術内容・注意点・準備物品を共有し、手術中のトラブルシューティング を含め、各役割を再確認します。

患者さま入室
患者様入室

9:30

病室よりご家族と一緒に手術室前まで案内し、手術室看護師が引き継ぎます。(※原則は歩行入室しています)

手術開始直前
手術開始直前

10:30

手術室のスタッフ全員が手を止めて患者情報・注意点など共有します。

手術中
手術中

12:00

器械出し看護師と外回り看護師とが連携を取り、円滑な手術の進行に努めています。

術前情報収集
術前情報収集

15:00

手術前日入院のため、紙面上で得られる情報を詳細にチェックします。

術前訪問
術前訪問

16:00

カルテだけでは把握できない情報収集をするとともに患者様とのコミュニケーションを図る大事な時間です。

17:00

退勤。

医療法人 澄心会 豊橋ハートセンター

〒441-8530 愛知県豊橋市大山町五分取21-1

TEL 0532-37-3377

採用担当(看護部長:伊藤/事務:鈴木)

email: kango@heart-center.or.jp