看護部について:ワークライフバランス

ワークライフバランスは「仕事と仕事以外の諸活動が、バランスのとれた状態にある」こと、などと一般的には定義されています。‘仕事:仕事以外の割合=50:50’がバランスのとれている状態なのでしょうか。また育児や介護について注目されがちですが、それだけでしょうか。ワークライフバランスは、お互いの多様な価値観を認め合うものであり、ライフサイクルの中で変化していくものです。

当院では、誰もがやりがいや充実感を持ちながら働き、多様な働き方を選択・実現できる職場作りに取り組んでいます。そのためにはまずひとりひとりが自律し、「お互いさま」の気持ちを持つことが大切であると考えています。

託児所
託児所

託児所を完備、子どもも楽しく過ごせます。
託児所の紹介ページを見る

物品の補充
物品の補充

清掃や物品の補充なども、他職種と協力し行っています。

声を掛け合いながら仕事をすすめます
声を掛け合いながら仕事をすすめます

メンバー同士困っていることはないか、声を掛け合いながら仕事をすすめます。

ワークライフバランス
ワークライフバランス

看護職のWLB推進ワークショップに参加し、働きやすい職場作りに向けて継続的に取り組んでいます。

講演の様子
講演の様子

医療法人澄心会グループ病院合同研修会にて、東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長渥美由喜先生をお招きし「医療機関におけるワークライフバランス」について、講演会を開催しました。

医療法人 澄心会 豊橋ハートセンター

〒441-8530 愛知県豊橋市大山町五分取21-1

TEL 0532-37-3377

採用担当(看護部長:伊藤/事務:鈴木)

email: kango@heart-center.or.jp