ごあいさつ

より高度で、より安全な医療を目指して

外観豊橋ハートセンターは、循環器系疾患の専門病院として、平成11年5月に開院いたしました。

今では、東海地方をはじめ、全国より多くの患者様が来院してくださいますのも、私どもの理念をご理解いただきました患者様、ならびに地域の医療機関の協力・連携の賜物と心より感謝申し上げます。

開院当時の「患者様中心の医療」の理念と、皆さまの健康のお役に立ちたい、という思いは今も変わらず、皆様に信頼される医療を提供したいと考えています。

今後も、より高度で、より安全な医療を目指して、更に、世界に向けても高度な技術を発信していきたいと思います。

豊橋ハートセンター 院長 鈴木 孝彦

- 理念 -

皆さまの命と暮らしを守るため、心温まる医療に努めます

- 行動指針 -

患者さま中心の医療の実践

患者さまとそのご家族に安心して頂けるよう、「最善の治療」と「わかりやすい説明」に努めます

個人と多様性を尊重し、一人ひとりが大切にされていると思って頂ける対応を致します

24時間365日救命救急体制

「絶対にお断りしない」を合言葉とし、迅速に救急患者さまの受け入れを致します

世界最高水準の治療の提供と医療人の育成

プロフェッショナル集団として、より高度かつ安全な医療を提供します

医療人として素養の向上に励み、次代を担う人材の育成に努めます

予防医療・医療連携の推進

地域の皆さまの健康を守るため、予防医療に関する情報とサービスの提供に努めます

医療連携をより深め、地域の皆さまが健やかに暮らせる社会を目指します