臨床工学部門

臨床工学技士長:色川桂輔

臨床工学技士とは

私たち臨床工学技士とは、『医師の指示の下に、生命維持管理装置(人工心肺、人工呼吸器、人工透析など)の操作及び保守点検を行う者』(臨床工学技士法より抜粋)であり、厚生労働大臣より交付される国家資格を有する、医療従事者であります。

当院における臨床工学技士

当院は心臓治療に特化した病院です。循環器分野の治療は近年著しく発展を遂げており、それに伴い医療機器・治療機器は複雑化・多種化を呈してきました。私たちが当院で携わる分野は、人工心肺分野・カテーテル治療分野・不整脈治療分野・呼吸療法分野・腎機能代行分野・肝機能代行分野・医療機器保守点検分野など、多岐に亘ります。最近では循環器治療において、『ハートチーム』という言葉が謳われるようになってまいりました。それは、複雑化する治療に対して、循環器内科医、心臓血管外科医、麻酔科医、看護師、放射線技師、理学療法士、管理栄養士、そして我らが臨床工学技士など、多職種が連携して、それぞれの専門分野を活かして治療に望むという概念であります。私たち臨床工学技士も専門的知識・技術を有する『ハートチーム』の一員として日々、業務に取り組んでいます。

私たちは最新の治療を患者様に提供するために最新の治療法を『学習』し、『取り入れ』、『提供』する事をお約束いたします。そして、臨床工学分野におけるトップランナー、循環器治療におけるオピニオンリーダを目指し、努めてまいりたいと思っております。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真